基本に帰ろう

ストレングスコーチになり一年が経とうとしています。

マスコミでの取材と労働相談でかなり意識して傾聴してきたつもりだったけれど、相談に際して勇気をお伝えできてないなぁ。何か伝えられればなぁと歯がゆい想いがありました。

そんな中で、自分の強みを見つけるというストレングスファインダーはまさに支援・励ましであり勇気を抱いていただけるツール。

本当に学んで良かったと思っています。

とはいえ、ブラッシュアップも必要。

世間様にお役に立てるように、技に磨きをかけていきたいと思っています。

ところで、みなさん自分の強みについて意識してますか?

アメリカの偉人で成功者の中の成功者であるベンジャミンフランクリンが次のような名言を残してくれています。

才能を隠してはならない。それは、使うために創られたものだ。日陰に置かれた日時計に一体何の意味があるだろう。

もし、みなさんが本当の強みに気づかず、放置していて、しなくてもいい目にあっているとしたらどうでしょう?

ストレングスファインダーは、あなたを本来の価値を活用できるように、探し出せるきっかけとなるもの。

利用しないのは損。

この新たな年に、自分を見つめてみてください。全力でご支援させていただきますよ。