日々筋トレのように自分の強みを鍛え伸ばすことが大事

ストレングスファインダーはあなたの強みを見つけてくれるツールだけれど、伸ばすことができるかはあなた次第だ。

受けたあとの生き方が人生を変えていく。

最近とてもストレングスファインダーを受ける人が増えてきました。

僕が最初に受けた20年以上前は、怪しげなツールという認識に過ぎなかったもの。

それが、働き方改革やらで時代の変化か、別でさまざまな検査ツールも出てきてにぎやかになってきて、ストレングスファインダーコーチとしては嬉しく思っています。

しかし今、ストレングスファインダーについての本やブログを見ていると、表面上の資質がどうか書かれているものがとても多い。

もちろん、最初はそれも大事。

いろいろな資質について勉強し、その学んだものを通して自分を見つめる。とても大事なことなのだけれど、そこから先がもっと大事だと僕は考えている。

自分の強みは分かった、じゃーそこからどう日常で使い、伸ばしていくかという、強みを磨くことにシフトしていかないといけない。

我々人間というものは、すぐ忘れたり、怠けてしまうもの。その性質を踏まえて考える必要がある。

おそらく大抵の人が脱落する。しかし、残れば素敵なことが待っていると信じやってもらいたい。

殆どが自分をうまく活用しないまま、齢を重ねていくのだから。