昭和2年創業 レトロ感で溢れてる 京都新京極スタンド

京都の新京極にある「スタンド」というお店をご紹介。

以前、テレビの撮影で来たことがあって、その縁でたまにお邪魔するのです。

さっそく紹介しよう。

スタンド 基本情報

スタンド 地図とアクセス

阪急電車 河原町駅より5分。

スタンド 訪問レポート2020年4月

一度は通り過ぎたのですけど、新京極やってる飲食店はほぼなく、頑張ってはるなぁと思いましたんで引き返してきました。

午後7時の寺町通り。

同時刻の新京極通り。

そのなかに昔ながらのオアシス。

万全の対策をされて営業されていたと思います。

以前も仕事でお世話になって、これも縁だなぁって感じたのです。

店内の様子

創業昭和2年。 カウンターの向こうのデカい大入りの額がいつ見てもステキだ。

カウンターの裏に調理スペースがあって、取材したときはその様子など撮影させていただいた。

メニュー

鏡に坊主のおっさんが見切れてますがご愛嬌w

メニューはあれこれあります。一杯目はビールとおつまみのセットという人が多いかも。

ここは吉田類さんの酒場放浪記のロケもあったお店。

ポテトサラダ

いつも直感でセレクト。今回はポテトサラダ。

高校生の時なら、これは前菜なんだろうけど、結構お腹膨れるよ。

ちなみにテーブルは大理石だ。

待ってました名物コロッケ

コロッケっていつも思いますけど、揚げたては神の領域。

幸せに包まれて、いつ死んでもいいわと思わせる。

まとめ

二品とビールで大満足。

世の中はお互い様でもっていると思うのですよね。

この昭和レトロ感大好き。また昼にでも来よう。