最強!?アメノミナカヌシ天之御中主命神社(滋賀県)

滋賀県の近江八幡にあります天之御中主神社。

ここはプロ野球巨人軍の監督も参拝したとかで、その筋では有名な神社なんだとか。

ちなみに、アメノミナカヌシとは日本の神様の中でも、伊勢神宮の天照大神よりも出雲大社の大国主命より古く先にいたとされてる方。

いわば全ての創造した神様というのだそうだ。

宇宙のビックバンというイメージ。

男でもなく女でもないらしい。そこら辺りからして只者ではないのだ。

色々理由はあるのだろうが、この神様はスゴいのだそうだ。そう僕は今のところ思っている。

これは、人にもよると思うのだけれど、自分でいいと思えばいいし、違うと思えばやめておけばいいと僕は考えている。

天御中主命神社 基本情報

  • 神社名 天御中主命神社
  • ご祭神 天御中主命
  • 創建 不明
  • 住所 滋賀県近江八幡市大字中之庄612番地612
  • 入場料 無料
  • 駐車場 無料
  • ウエブサイト 滋賀県神社庁

天御中主命神社 地図とアクセス

JR東海道本線(琵琶湖線)近江八幡駅下車。駅北側にある近江鉄道バス「近江八幡駅」から[長命寺線]「長命寺行き」又は「国民休暇村行き」に乗車し、「陶芸の里」で下車する。

天御中主命神社 御由緒

滋賀県神社庁のサイトから引用。

天台宗の隆盛の頃、長命寺の鎮守として下八王子を勧請。

虚空蔵大菩薩神社として祀られた。

慶長四年造立の棟礼が存するが、創立年代は未詳である。

日吉社の七社中の下八王子虚空蔵とあるのを下八王子天御中主命に習って、虚空蔵即ち天御中主尊とし社命を決定したと伝える。明治九年村社に加列。

天御中主命神社 参拝レポート

当日の様子

僕が住む近畿は大和朝廷だとか、卑弥呼とか奈良の大仏とか平安京とか空海とか、言い出したらきりがないくらいいろんな足跡がそこかしこにある。

歴史的なものがそのままどーんとあるということだ。

それが、破棄されずに今に残っているのは、スゴいことだと僕は思う。

僕なんかいらないものはポイポイ捨てていくものだから、残っているのはものすごく意味深い大事なものだと思ってしまう。

今あるというのはラッキーなのだ。

みなさんの近くにもアメノミナカヌシという神さまをお祀りしているところもあるだろうし、もちろん自分が心地いいと思うところに出かけてみて運をもらってみてはどうだろう。

初詣だけしか来ない人と、常にくる人をあなたが神さまならどちらを助ける?

この近くでもアメノミナカヌシと検索をかければ結構出てくる。

アメノミナカヌシ大神と書いてあります。

この神様はさほど古くはなく、明治時代以前は神仏習合だったのが、明治になり廃仏毀釈となった時に、慌ててアメノミナカヌシということにしたと本などで調べて分かりました。

上の吊るされているものはなんでしょうか?

不思議がいっぱいです。

この後ろに本殿があります。

本殿の横には三社お祀りされていて、真ん中の社は伊勢神宮、右は多賀大社、左は大嶋神社。

ここは正月飾りが灯籠の一つ一つ、狛犬の一つ一つにつけられています。

手間がかかるし、大変なことだと思うのですが、それだけ大切にされているのだなと思うのです。

榊サカキを神前に供えますけど、こんなわさーっとあるのも見たことがありません。

興味津々。

あのー、門松って、ほかの神社って鳥居の前にありません?

興味津々。

門松と門松を繋いで、さらに飾りをつけて。念入りですよねー。

面白い。

本殿前の室内にはこのような準備が。

弓矢が置いてありました。

絵馬200円。せっかくなので、お願いしてきましたよ。

どうぞよろしくお願いします✨

まとめ

最強とも言われるところにお参りできてとても良い気分。

とてもリラックスできました。

参考図書

これは分かりやすいので手始めにどうぞ。

成功している人は、なぜ神社に行くのか?