真の友をもてないのはまったく惨めな孤独  友人がいなければ世界は荒野に過ぎない 親密性

親密性の基本的性格

人との関係はまるで家族のごとく。

良好な関係を築くのは楽しいし、困ったことがあったとしても仲間と協力することに充実感を覚え、最終的にやり遂げてしまう人なのです。

詳しく言うと

親密性の人は、一度知り合った人に会えば会うほど結びつきを強めていく人。

もちろん、どのような人とも資質の名のごとく親密になるのですが、本当につきあいたいと考えるのはごく少数の人であったりします。

時に人は一人になりたいものであり、親密性の人もそういうこともありますが、この人達はひとからパワーをもらえると感じ、親しい人のそばにいると元気になります。

データでは世界で言うと、TOP5に出てくる方の割合が34資質の中で4番目、1870万人中27%。

日本では13番目、53万人中16%ということです。

親密性の能力と優位性

親しくなった人とは裏表なく正直に話しをするので、関係性が強くなっていきます。

一度盃、またはグラスを交わせば友情は永遠と考えます。

親密性を持つ人の行動

・親したゆえに人から怪しまれずに近くまで来れる

・何かをやり遂げるのは、大切な人と一緒に努力したいと行動する

・裏切られたら3倍返しかも(笑)

親密性と比べたい資質

親密性:「パーティーに友人を招く人」⇔包含:「パーティーに近所に最近知り合った人を招く人」

親密性:「友達のことをもっと知りたい」⇔社交性:「大勢の人と知り合いたい」

photo of four girls wearing school uniform doing hand signs