祝ブログ700回 回数分だけデトックスできた感じ

二年と半年前に取ったストレングスコーチの資格。何とか探求できないものか始めたのがこのブログだ。

あれやこれや思う存分書いたと思う。

ブログ書いて特なのは自分というのは間違いない。

応援してくれる人に感謝してます

二年前の8月から始めたこのブログ。

ブログに強い友達がいてくれたから始められたし、続けられた。本当にありがたいと思う。

感謝感謝です。

しかし、ひたすら書くことで、SNSの中の関係も大幅に変わりました。

まあ、最初から縁がないものと諦めてますけどw

縁があればまた繋がる人は繋がります。

チャレンジには犠牲にするものもあるのです。

これまでのチャレンジ

続けるということでは、今回のを見ても割りと自信があって

以前で言えば、ジムで1日一キロ泳ぐと決めたら、年間でジムが開いてる日は全部行った。

週末に、比叡山の登山をやろうと決めて52週続けた。

最近では1ヶ月200キロウォーキング。これは犬が歩けなくなったので今はやっていない。

四国のお遍路も一回続けて回っているし、西国巡礼は七回終わった。

テレビの仕事は20年してきたし、社労士も10年をこえた。

お米づくりも三年目だ。

おまけで言えば、小学校の頃の学校給食、全部食べればお代わりできるシステム。それで、6年間負けたことがない(笑)。

そして、ストレングスコーチも継続中。

続けるコツとは

自分の強みを見つけようと言いつつ、意識できないのが人というもの。

また、続けることも、やらないうちから遠いところ見てしまうから続かない。

強みを見つけるのも、続けるということも、意識を今に向けないと無理だ。

コツコツ刻んでいけば、達成できる。

プロ野球選手のイチローも、とてつもない大記録は日々の積み重ねとか言ってたけれど、本当にそうだと思う。

強みも分かり続けることも学べるツール

そこで是非スティーブジョブズが言ってたことを思い出して欲しいと思うのです。

点と点を最初から結ぶのはむずかしいことです。後に振り返ったときに初めて、点と点を結んでいた線が見えるのです。だから、いま一見無関係に見える点もいずれは自分の人生の中で大きな線でつながれることを信じなくてはいけません。自分の勘、運命、輪廻を信じ続ける、そういう考えをもっていると人生に失望することはなく、常に自分に力を与えてくれるようになります。

いかがでしょうか。

日々、何気なく過ごすのではなく、意識をすることの大事さに気づかされることではないでしょうか?

ブログはまさに強みも分かり続けることも学べるツール。

書いてあるから点と点を結び易い、気づき易いのです。

まとめ

今まで、いろんなことを継続してきた私ですけど、ブログに出会えてすごくよかったです。

映像畑なので、文章が苦手だったのが、うまいか下手以前に書こうとスイッチがいつもオンになっているのです。

是非是非、これを読んでピンときた方はやってみてくださいね。

ストレングスコーチ 青山直人