神社の鳥居 お寺の山門をくぐるとどうして心地がいいのだろうか

神社やお寺で手を合わす

日本人が昔からやっていた。

手を合わせて

ありがたいと言い。

手を合わせて

お願いしますと言い。

事あるごとに祈ってきた。

そして神様仏様のおかげと

村の隅々まで掃除をし

悪いことはバチがあたると戒めとしてきたのだ。

鳥居や山門をくぐると

僕は空気が変わる気がする。

そして手を合わせるともっと浄化される気がする。

気がするだけなので、気のせいだろうとも思う。

しかし、手を合わせた数だけ善良にしてくださいとお願いした数だけ

近づいているのは間違いない。