紅染寺跡(最澄が子供の頃過ごした家があった場所)

伝教大師最澄が幼い頃暮らしたとされる場所をご紹介しましょう。

やってきました、伝教大師最澄さんが子供の頃に過ごしたとされる場所。

紅染寺があった場所らしいのですが、後にお墓になったらしく、当時のことはよく分かっていないようです。

真ん中に南無阿弥陀仏の石があり、周りに地蔵が並んでおります。

その昔は、お坊さんになるのはかなり大変で、欠員が出ないとなれなかったそうです。

今みたいにだれでもなれるものではなかったようですね。

地蔵というものは、昔は学校もないから文字が読めない。

だから石を刻んでただ拝んだらしい。

反対側から見るとこんな感じです。

場所は高台にありまして、正面に見えてるのは比叡山です。

最澄さんが生まれた生源寺で聞いたら、毎月一回はここで法要しているとか。

本日は以上になります。

ありがとうございました。