自分自身に正直に生きるということ

なおとです。

今回は自分に正直に生きるということ。

この連休中に見直したいところですね。

5月2日、今日は早朝から快晴だったので

ライフワーク化してきた農作業にいそしみ

草刈り用の鎌の刃を研いだり

土を耕す鍬の手入れをしたりしておりました。

そんなこんなしているうちに

雲行きがあやしくなり

雨がどわっと降ってきたので

ガンガン読書したり

音声配信をいくつかしたり

精力的に活動しておりました。

この情勢だけに

今年はもうじっくりとコンテンツをふやしていくのが

よろしいのではないかと思っています。

いちいちメディアに確認しながら

出かけるのも面倒ですしね。

やれることをやっていきましょう。

こんなわけがわからないときは

大事なのは自分を内省することだと思います。

自分が何で、どこに向かっているのかわからずして

進むことはできませんね。

多くの人は流されるにまかされているので

気がついてもいません。

朝起きて

ご飯を食べて

仕事しにでかけ

ご飯を食べて

風呂に入り寝る。

もちろんこれが悪いと言っているのではなくて

こういう生き方もいいよねと思います。

しかし、最上志向的にいきたい

せっかく生まれてきたからには

チャレンジしていきたいという場合

同じサイクルをぐるぐるとまわっているだけってどうなんでしょうということです。

今日はこんなツイートしたのですが

ダラダラ生きていても何もえられません

やはり生きがいみたいなものは必要だと思うのです。

思い出したのは先日マスターズを制した松山英樹。

彼は、単調に生活してチャンピオンになれたのでしょうか?

やはり、チャンピオンになるためには

チャンピオンになるために毎日の過ごし方というものがあるように思います。

そして、何をやるにもとりわけ大事なのが

繰り返しになりますが

自分という存在を確かめながら歩んでいくということです。

それには自分に問いかけていくことがとても大事になってきます。

成功とはなにか?

正直に生きるとは

簡単なようで難しいものです。

そこでまず、自身の目指す方向をしっかりと定めることが大事になってきます。

あなたにとって成功とは何でしょう?

その成功に向かってどう動いてゆきますか?

成功とはすばらしい実績を積み重ねることなのか?

成功とは財産、身分、地位、権力を手に入れることなのか?

成功とは両親、家族、友人を喜ばせることなのか?

確認しましょう。

本気で生きたら起きること

これまでの経験から思うのですが

本気で生きてる人は殆どいません。

多くの人が、わたしもそうでしたがダラダラと

イージーモードで動いているので仕方ありませんw

だってみんな本読みたくないでしょ?

勉強したくないでしょ?

それより、なんとなくうまく立ちまわって

お金もらったらいいよねって生きるから。

そんな中で頑張りだすと

周りから熱があるのかと言われたりしますw

横やりが入ります。

ここが本当に難しいし

悩みどころだったりする関門です。

動き出したら気にしない訓練も必要です

このように一旦動き出したら

人生に関する常識や他人の意見はあるていどシャットアウトしましょう。

自分でこうだ!と納得した選択は

他の人の感覚から言えば

全然イケてなかったりするものです。

もちろん聞く耳を持つことは大事ですが

なにせHSP気質な日本人ですので

大胆に考えていてもちょうどいいのではないでしょうか?

まさに、実践し行動するということは

簡単ではありません。

あたりまえですけどね。

困難であり

一生階段を登り続ける必要があったりします。

これまで、登っていない生活から

コツコツと登ってゆくように

新しい思考習慣を持つことが大事になってきます。

知ってました?誰もがかけがえのない存在なんです

誰もが唯一無二の存在です。

置かれている状況とは無関係に

人間にはその人しかないスキルや個性があります

これまでの人生、短所、夢、悩み

みんな違ったりします。

そんななかでみんなに同一性を強要するほうがどうかしてますね。

自分の使命ってなんだろう?

この記事のまとめとして

考えていただきたいのは

あなたのまわりで

あなたがかっこいい生き方だなと思っている人を参考に

してみるのもいいかもしれません。

芸能人でもスポーツ選手でも

どんな人にあこがれをいだくのでしょうか?

まるっきり同じ人になれというわけではなく

あなたが進むべき方角はそっちだよ

ということなのでしょう。

わたしのはなしで言えば

よくわからず夢中で生きてきて

生きてきたことと

自分のすきなことの線が

いつの間にか重なって

そこに自分の使命が見えてきたということがあります。

使命感を手に入れると

毎日が濃密になります。

なにせ目の前にニンジンがあるような生き方ですからね。

まさに寝ても覚めても没頭する。

それこそ生きてるということではないでしょうか?

このサイトについて


このサイトは、本が好きすぎて過去に図書館を1000回利用し、10000冊を読み漁ってきた私が、30年30カ国47都道府県をテレビ取材や旅でまわりつつ、社労士やストレングスコーチの資格を取得し、いかにすれば最幸の人生を歩むことができるかを、根拠に基づいて情報を提供している場です。


ツイッター https://twitter.com/biwakosr

インスタグラム https://www.instagram.com/biwakosr/

リンクトイン https://www.linkedin.com/in/strengthscoachnaoto/

スタンドエフエムhttps://stand.fm/channels/5f6a623bf04555115d93febc