都会に出て息が詰まったので,自分を確認した日

 

一昨日は大阪、昨日は東京。

 

大勢の人と話をしましたが、人というものは、すぐにレッテルを貼りたがるもので、決めつけようとするなと改めて感じました。

 

あなたはこうでしょ?ああでしょ?という具合。

 

たとえば僕がテレビの仕事をしていたというと、自分の勝手なイメージ

 

社会保険労務士の資格があるというと、自分の勝手なイメージ

 

ストレングスコーチだというと、自分の勝手なイメージ

 

登山をやっていたというと、自分の勝手なイメージ

 

バックパッカーだというと、自分の勝手なイメージ

 

 

まあ、面倒くさくて、いちいちその解説に付き合ってはいられません(笑)

 

これ、自分で自分のことを内省しきれていないと、他の人のイメージを自分の頭に刷り込んでしまい不自然な生き方になるので注意が必要かなと思います。

 

僕の場合は、20年もの間テレビの仕事で全国のさまざまな人との出会いから人に関心を抱き、社労士の資格を取得。

 

労働局の仕事を、社労士やテレビの仕事をしつつ8年もやり、延べ1万以上の人の働き方に関わってきましたが、中小企業というものは、バブル崩壊やリーマンショックで疲弊し、幸せな働き方を追求できていない様子を見てきた中で、コーチングと関わり自分の役割を見つけたわけです。

 

なので、メディア人、社労士や世界中を歩いてきたバックパッカー、死にそうになった登山など総じて自分なわけなのです。

 

 

なので正直、勝手に社労士さんですねと、持論を展開されると超気分が悪い(笑)。

 

まだ、プロコーチのほうがもやもやしないので、最近はこっちを使うようにしているのです。

 

要は、自分は何者かを過去の点と点を繋げると、今の自分が浮かび上がってくるので、自分自身を見つめ直すには今だけでなく、過去もヒントにするといいと考えています。

 

また、他者理解についても、勝手なレッテル貼りをせずに、傾聴によって相手の味や強みを引き出せればいいなぁとも併せて考えています。

 

 

そんなことを考えながら、いい空気を吸いに少し外へ。

 

 

 

 

僕のうちから30分も車を走らせれば、京都の大原。

 

自分の強みは、ロケでいいところをめちゃめちゃ知っているというところ。

 

 

 

 

 

 

 

紫蘇の畑があり、清流も流れ、緑豊かな場所です。

 

 

 

 

天台宗の名刹大原三千院もあり、このような場に立つと、偽りの自分の仮面も剥がれるのではないかと考えています。

 

 

 

 

単なる卵かけめしでも、ひと味違うなぁと感じました。

 

良い環境に身を置くとパワースポットなので、場の力を貰えますし、良い食事をすると食からも力を貰えます。

 

 

 

もちろん、このような場所でのコーチングも個別案件で対応させていただきますのでご相談ください。

 

 

ご相談予約はこちら⇒https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/

料金はこちら(またパワーアップしたので、近日改定しますのでお早めに)⇒https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/