70名ほどのシステム開発会社が会社を整えようと評価制度を導入したケース

人事評価制度の勉強会で出た話。

書ける範囲で載せていってます。

企業の悩み

会社では、7つの習慣やアメーバ経営など導入しているけれど、生かしきれていない。

社員教育にかなり時間をかけて取り組んでいるという会社。

そして、今の評価業務が煩雑すぎてその処理に追われている状況。

対応策

多くの企業が何もしていないか、様子見しているなかで、これだけの取り組みされているのは素晴らしい。

人事評価の運用までサポートできるところが他にないということから、我々の評価制度導入決定したもの。

それにより幹部が本来業務に集中することができるようになったのは大きいですね。

これまた、今後の変化が楽しみな会社様ですね。

給与コンサルタント 青山直人