9度まわるお千度が有名 九頭竜大社(京都)

最近、何かと運気上昇、引き寄せが多発のストレングスコーチです。

ここは日本電産の永重会長の信仰が厚い神社。

かつてやっていたお導きにより、倒産を免れたという場所。

おかげで永重会長は日本で10位以内の資産を持つ大富豪になってしまったというありがたい神社。

早速ご紹介しよう。

九頭龍大社 基本情報

神社名九頭竜大社
ご祭神九頭竜弁財天大神
創建昭和29年
住所京都市左京区八瀬近衛町681
電話075-781-6405
ウエブサイトhttps://www.kuzuryutaisha.or.jp

九頭竜大社 ご由緒

ホームページより引用。

昭和29年11月24日 ご祭神九頭竜弁財天大神が開祖大西正治朗の夢枕に立つ。

「汝の身を社にする。無限に人を救う。奇蹟を以て即座に守護を与える。神は人を救って神界に上る。」とのご神託をお授けになり京都八瀬の地に奇蹟の御発祥をされる。

九頭竜大社 地図とアクセス

マイカーの場合無料駐車場約30台分あり

京都駅から

  • 京都バス「八瀬・大原」行き(17・18番)乗車、「九頭竜弁天前」下車徒歩1分
  • 市営地下鉄「国際会館」行き乗車、終点「国際会館」下車
    「国際会館」より京都バス「八瀬・大原」行き(19番)乗車、「九頭竜弁天前」下車徒歩1分
    ※「国際会館」から京都バス「八瀬・大原」行きは1時間に約2本あります

叡山電鉄 八瀬比叡山口駅から徒歩15分

九頭竜大社 当日の様子

やってきました京都の八瀬。この地図の真ん中に川が流れてますが、上の方を辿っていくと九頭竜大社があります。

付近は比叡山にも登れますし、大原にも向かえますし、近くには瑠璃光院もあります。

そして、神社にやってきました。

石の鳥居は日本電産の永重会長の寄贈なんだそうだ。

御霊水だとか。

水は出ておりました。

霊石だそうです。

本殿正面。

九頭竜大社は9回ぐるぐるまわる参拝方法で知られているそうで、その解説がされてる動画です。

こちらも併せてどうぞ。

おみくじも有名。一回200円。

気になったのはこの建物。

少し重いものを感じました。

さらに奥に進みます。

本殿のご祭神をサポートする神様のようです。

創建当初の本殿。

小さいですけれど、ここも何か感じましたね。

以上が今回の九頭竜大社のご紹介です。

ピンとこられたら、参拝されてもよろしいのではないでしょうか?

最後までありがとうございました。

ついでにもう一本どうですか?

戸隠神社の九頭竜もご覧ください。