学べば学ぶほど自分がどれだけ無知であるか思い知らされる 自分の無知に気づけば気づくほどより一層学びたくなる 学習欲

学習欲の基本的性格

なぜか分からないけれど学びたい意欲がある。

いろんなことにいちいち感心する。

学んでいるという自分が好きな変態。

詳しく言うと

「記録は通過点でしかない。大事なのはプロセス」とイチロー選手がコメントしていたが

学習欲の高い人は結果は通過点でしかないと捉えます。

できない状態からスタートし、自分でコツコツと計画を立て学び、順に向上させていきます。

学びから新たに別の学びを見つけてしまい、うんざりするどころか喜んでしまいます。

本人は別にある分野で一番になりたいとかは考えていなくて、ただ学ぶことに喜びを見出す人なのです。

学習欲の能力と優位性

学習欲の人は、自分を知っているといいます。

自分を知っているので、他の人が迷うケースも数ある選択肢の中から自分にとって最適な方法を選んで学びはじめます。

彼らの情報は平均的な人からするとかなり進んでいるので、何を学んでいるか参考にするといいでしょう。

学習欲を持つ人の行動

・学べる機会を常に模索

・プロセスが1番大事

・新たな発見にエクスタシーを感じてしまう

学習欲と比べたい資質

学習欲:「学ぶことを重ねると道が開ける」⇔目標志向:「目標を定めると道が開ける」

学習欲:「新しいことを学びたい」⇔社交性:「新しい人と出会いたい」

 

 

 

 

 

 

一般にはトップ5をどう使うとか言うけれどイチローは20ほどの資質を使い倒してました

一週間ほどかけてイチロー選手についての本を読んでみました。

オリックス時代に、宮古島のキャンプ取材で会ってはいたのですけれど、改めてすごいひとなんだなと思わずにはいられませんでした。

読みながらこの人何の資質があるのだろうかと追っていきます。

“一般にはトップ5をどう使うとか言うけれどイチローは20ほどの資質を使い倒してました” の続きを読む

出口治明氏から学んだ読書法がスゴい!それを2年続けるとどうなってきたかご紹介しよう

この2年ほど僕はライフネット生命保険を立ち上げ、今は立命館アジア太平洋大(APU)の学長でもある出口治明氏の本をよく読ませてもらい、読書の方法にヒントを得て凡人の僕が同じようにしたらどうなるかとやってきた。

何に関心があるかというと、膨大な歴史に関する知識。そこから演説の天才、元英国首相チャーチルのように過去の人物をいきいきと現在に蘇らせて今の問題に繋げるなんともいえない凄さがあるのです。

“出口治明氏から学んだ読書法がスゴい!それを2年続けるとどうなってきたかご紹介しよう” の続きを読む

絶対オススメ!!本の多読は実名記事の確かな情報の上をを自由に泳げることに繋がる

本を読むということはどういうことなんだろうか?

楽しみのため?気分転換??自己啓発?感動したい?いろんな考えに触れられるから?暇つぶし?趣味?教養のため?資格のため?など目的も様々あるのでしょう。

その中でも自分が大事だと思っていることについて考えてみました。

“絶対オススメ!!本の多読は実名記事の確かな情報の上をを自由に泳げることに繋がる” の続きを読む

迷走中だと気づいたあなたも気づいていないあなたも すぐはじめるべきこと やめるべきこと

皆さんは、人に言われて行動したのだけれど、また別の人からは反対のこと言われたという経験はありませんか?

「もうどっちやねーん!」っていうあれです(笑)。

“迷走中だと気づいたあなたも気づいていないあなたも すぐはじめるべきこと やめるべきこと” の続きを読む

「アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書」が素晴らしかった。

 

 

あなたは歴史に興味あるでしょうか?学生時代につらい想いをされた方も少なくないのかもしれませんが、僕は歴史って二次元を三次元にしてくれるようなものだと感じています。

 

具体的に言うと、ハワイの綺麗な景色を見たとします。その景色だけ見れば絵のようなもので、「きれいだねー」で終わると思います。しかし、その場所が古くからのハワイの王家の聖なる儀式が行われてきた場所だとわかると、意味付けがなされるわけです。するとその奥はどうなっているのだろうとさらに興味が深まるのです。

 

人も同じで、目の前にいる人は、人でしかありません。そこにやってきたことの歴史を聞くと、驚かされることもありますよね。

 

そう、歴史は深みをもたせてくれるものなのです。

 

今回はアメリカの小学生が学んでいるという歴史の教科書をご紹介。英語を勉強しているので、本屋さんで易しくていいものないかなぁと思っていてたまたま見つけた本なのですが、左に英語、右に日本語の構成で、僕のレベルの英語力にはちょうどいい。それでいて、昔から歴史好きの人間も楽しめる内容でした。

 

 

ざっと目を通した感想は、コロンブスがインドと間違えて着いたアメリカは平原に野生の牛が数百万頭いたので食料という面で助かり、先住民インディアンの知恵を利用しつつ裏切りつづけ、自由と平等を追いかけイギリスと独立戦争をかけて戦争したものの、黒人は奴隷として自由にしない。

イギリスからアメリカまでの補給線が長く、たまたまフランスがアメリカに肩持ってくれたからイギリスに勝って独立したが、南北戦争後の奴隷解放宣言もむなしく人種差別問題は今も続く。その一方で、ナチス・ドイツがした差別にはものすごく非難する。そんな矛盾だらけを感じでました。ご興味のある方は是非。

 

 

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログです。マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

気に入った記事がありましたら是非このサイト中の「いいね」お願いします。

よかったらまた遊びに来てください。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十二神将とはあらゆる方位を各7000人の部下とともに84000の欲望と戦う凄腕将軍達

あまり仏像には興味ないのですが、僕がやっている西国三十三所巡礼の播州清水寺(天台宗) 西国第25番札所で、奈良のマスコット「せんとくん」のキャラクターを作った人がデザインした仏像が並んでいると聞いて、興味を持ち、お参りしたのでご紹介させていただきます。

こちらが奈良のせんとくん
兵庫県にある播州清水寺こちらにある仏像のことです。

十二神将って?

十二神将は薬師如来をお守り警護する神様。

奈良興福寺の解説によると十二神将は守護神の性格をあらわすために武装し、また仏敵をおどし、人々の悪い心に対して激しく怒っている状態。

仏教の発祥地インドで古くから信仰されていた鬼霊とか武器、あるいは辺境や異境の王朝や民族を神格化して仏教に取り入れて守護神としたもの。

薬師如来の12の誓願に応じてあらわれる薬師如来の分身とされます。

各それぞれに、7000人の部下がいて、7000✕12の84000の煩悩やら欲やらと戦いを繰り広げるリーダーなのですね。

 

薬師如来って?

薬師如来とは、簡単にいうと薬壺を使ってあらゆる悩みを治しちゃう凄腕のお医者様。

ちなみに、阿弥陀如来、釈迦如来、大日如来、薬師如来など、ありますが、如来とは仏の悟りをひらいた仏さまのこと。

さとりといっても、低いさとりから高いさとりまで、全部でなんと52あります。これをやり遂げたのが如来であり仏様のなのであるということなのです。

通常日光菩薩と月光菩薩(菩薩とは悟りを目指して仏になろうとしている修行中の人)とトリオで行動し、昼間は日光菩薩担当、夜は月光菩薩担当し、そこに十二神将が部下としてあらゆる方角からのものを退けるという役目を持っているのです。

 

 

 

 

子年将軍。(ネズミ)

丑年将軍。(うし)

寅年将軍。(トラ)

卯年将軍。(ウサギ)

辰年将軍。(龍)

巳年将軍。(ヘビ)

午年将軍。(うま)

未年将軍。(ひつじ)

申年将軍。(さる)

酉年将軍。

戌年将軍。(いぬ)

 亥年将軍(猪)

まとめ

世の中を薬壺を抱えて、菩薩とトリオで守ってくれている薬師如来。

84000もの煩悩と対決すべく、84000名の部下とともに戦う十二神将は頼もしい。

普段お参りでも、お賽銭して手を合わせる程度ですけど、拝む先の仏様を知るのも面白いなと少し思いました。

ご興味持っていただけたならうれしいです。ありがとうございました。

皆さん何か続いてますか

ブログをはじめて約1年半。

なんとか続けてはいる。

聞くところによると、何かをしたいなぁと考える人が1万人いたとしたら

実際やろうと動く人はそのうち100人。

そのうち続けられる人となると1人なんだそうだ。

今日は、そんなブログのブラッシュアップを図るべく、勉強会に参加。話の大半がはてなマークだったが、こういう場があるということを知ったのは前進だ。

ワードプレスをいじれるよう頑張ろう。

お酒も出ての懇親会も楽しかった。普段は飲まないが、少しいただいた。

ちなみに今日の清掃ウォーキングは9キロちょい。こっちも続けていこう。

ヘルメットが落ちていたのを回収。

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログ。

マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

いろいろなことを考察し事上磨練を意識して生きてます。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!