京都 鞍馬寺 2億年前の赤道直下からプレート移動でやってきた土地。悠久の時の流れを感じてみよう。

10月1日に京都の貴船神社と鞍馬寺に朔日参りに行ってきた。

そのうちの鞍馬寺について今回は書いていきたいと思います。

“京都 鞍馬寺 2億年前の赤道直下からプレート移動でやってきた土地。悠久の時の流れを感じてみよう。” の続きを読む

大津逢坂山 芸能の神様 関蝉丸神社

地元大津の神社紹介。

かつて日本三大関所の一つとされた逢坂山の関。

そこに鎮座している関蝉丸神社を紹介させていただきます。

関蝉丸神社上社、関蝉丸神社下社と蝉丸神社と三社あり、相関連しているのだそうです。

早速ご紹介しましょう。

“大津逢坂山 芸能の神様 関蝉丸神社” の続きを読む

当たるおみくじで評判の京都天津神社で毎月引いたら言葉が繋がったのでびっくり

いつもありがとうございます。

ストレングスコーチ青山です。

なんども書いてますけど、僕は元々テレビの撮影の世界に長年いたので、いろんな取材を経験している。なので、神社もいっぱい知っていて、今回ご紹介する天津神社もそんな中の一つ。

ここは当たると遠方からも来る人が絶えない。

早速紹介していこう。

“当たるおみくじで評判の京都天津神社で毎月引いたら言葉が繋がったのでびっくり” の続きを読む

京都出町柳周辺をマインドフルネスウォーキング

この記事は、企業の経営者やオフィスワーカー、主婦の方で、いつも同じところにいてモヤモヤするわぁ!っていう人に読んでいただきたいです。

また、可能でしたら、お友達にもシェアしてください。

どうも青山です。

コーチングって、堅苦しいオフィスの一角で、事情聴取を受けるようなイメージってありません?

会社に講師が来るから受けなさいと言われて、仕方なく受ける。

僕には、そんなコーチングって勿体無いなと思うのです。

本来コーチングとは、クライアントと同じ景色を見ながら寄り添い、教えるものではなく、快適に自走できるようにするもの。

一時間など、時間制限があれば、どうしても話してくれないとなると、ついコーチ側が話してしまい、ティーチングになりがちです。

クライアントが、自分の好きな場所に行き、その場の力を活用する。

そんなコーチングを私は提案していて、このブログに載せている場所場所も、そんな場の一つ一つ。

もともと、テレビのロケで各地をまわっていたからこそできるのかもしれません。

今回は、京都の街中をぶらりぶらりとマインドフルネスウォーキングしてきましたよ。

ちなみにマインドフルネスウォーキングはコーチングの軽い版というイメージ。

それではどうぞ本文をご覧ください。

“京都出町柳周辺をマインドフルネスウォーキング” の続きを読む