天地創造の神 天之御中主神社(滋賀県近江八幡)

今年の正月以降やたらと呼ばれるように各地の神社に行き、ここで紹介してきた。

しかし、コロナが蔓延して以降は流石にペースが落ちたが、今思えばなんだったのだろうかと思い返すことがたまにあります。

テレビの世界で20年以上いた私。

そんな私に取材させて、ブログやインスタなどを通じて、人々に現代ならではの神の存在、自分たちの存在を伝えたかったのか。

いろんな思いがワタクシの頭にも飛び交います。

そんな中でも印象的な天之御中主神社、最近近くまで行ったのでまた寄ってみました。

それではご紹介しましょう。

“天地創造の神 天之御中主神社(滋賀県近江八幡)” の続きを読む

大津百町館 何もないけど豊かな大津

以前ボランティアをやっていたところの写真がでてきたのでご紹介。

どこにあるのか全国的な知名度は低い滋賀県の大津。

どこ?と言う人も東海道新幹線を使うならば東京発なら京都駅到着する手前10分位のところで大津を通っているのだ。

それでイメージしてもらえたら嬉しいが、特にアミューズメント施設があるわけでもないが不思議な魅力があるのが大津であり滋賀なのです。

その大津にあります、大津百町館をご案内させていただきます。

“大津百町館 何もないけど豊かな大津” の続きを読む

天満神社 (滋賀県大津市千野)

ウォーキングして神社を見つけると参拝するようにしています。

何か気分がよくなりますから。

ツキがくるようなそんな気です。

本当にくるかどうかは、それはわかりませんけどね。

それで普段から気分がよかったらそれでいいじゃないって私は思うのです。

早速、天満神社ご紹介していきます。

“天満神社 (滋賀県大津市千野)” の続きを読む

大津市が一望 信長の本気の合戦のための城も築かれた宇佐山城と 宇佐八幡宮

大津市に宇佐山という山があります。

そこに宇佐八幡宮があると知って参拝。

宇佐八幡と言えば九州の海の守護神なんです。

どうして海の神様を連れてきたのでしょうね。

また、時代は進み戦国時代。

宇佐山は、織田信長の近江攻略の前線基地のようなものであって、場所的には京都も、大津もにらみを効かせられるところ。

かつては天智天皇の大津京、今の近江神宮が麓にあり、昔から重要な場所であったのであろうことが伺い知ることができます。

そういう場所というイメージを持っていただいて、続きを御覧ください。

“大津市が一望 信長の本気の合戦のための城も築かれた宇佐山城と 宇佐八幡宮” の続きを読む

祝ブログ開設二周年記念 超極上うな重攻めてきました

お陰さまで、今日でブログ開設二周年になりました。

正直続くかどうか疑問があったのですが、全てで720ほどの記事を積み上げることが出来ました。

そこで自分へのご褒美にうなぎの超極上のうな重。

早速ご紹介しよう。

“祝ブログ開設二周年記念 超極上うな重攻めてきました” の続きを読む