加賀一の宮 白山比咩神社 三千余社の総本宮

以前登山で白山登りに来たことがあります。

そのときに奥宮は登拝させていただいたのですが、麓の白山比咩神社は行けておりませんでした。

全国3000社以上あるという、総本宮。かつては加賀の国の3分の1の社領があったというから絶大な力があったのですね。

では見ていきましょう。

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)基本情報

  • 神社名 白山比咩神社
  • 住所 石川県白山市三ノ宮町
  • 電話 076-272-0680
  • 創建 崇神天皇7年
  • ご祭神 白山比咩大神(菊理媛尊)伊弉諾尊 伊弉冉尊
  • 入場料 無料
  • 駐車場 無料
  • ウエブサイト http://www.shirayama.or.jp/

白山比咩神社 御由緒

ウエブサイトより引用

石川、福井、岐阜の3県にわたり高くそびえる白山は、古くから霊山信仰の聖地として仰がれてきました。

ふもとに暮らす人々や遥かに秀麗な山容を望む平野部の人々にとって、白山は聖域であり、生活に不可欠な“命の水”を供給してくれる神々の座でした。


やがて山への信仰は、登拝という形に変化し、山頂に至る登山道が開かれました。

加賀(石川県)の登拝の拠点として御鎮座二千百年を越える当社は、霊峰白山を御神体とする全国白山神社の総本宮です。

白山比咩神社 地図とアクセス

 

クルマでのお越しが一番便利。ウエブサイト参照。

白山比咩神社 参拝レポート2020年2月

参拝日

2020年2月21日。

当日の様子

やってきました白山比咩神社。

さすが北陸。

大自然を実感いたします。

御神徳は五穀豊穣、漁業守護、縁結び。

とおーくに白山見えてました。

駐車場からまわって正面から入ります。

参道が長くて清涼感があります。

これは雰囲気がありますねー。

根本周り12メートル、高さ42メートル。樹齢800年。

ニの鳥居になります。

三の鳥居と樹齢1000年の大ケヤキ。

荒御前神社。白山比咩神社と縁のある四柱が祀られています。

地元の日吉大社の神様もお祀りされています。日吉大社にも白山宮という社があって、ずっと関係が気になっておりました。

拝殿前の神門をくぐります。

いい感じで日差しがしめ縄にあたっております。

気分がいいです。

そして同じ境内にあります白山遙拝所にも参拝。

遙拝所横の巨木

力自慢を競ったのだろうなぁ。

そして奥の方に禊場もあるので是非見学させていただこう。

白山の水で身を清めケガレを祓う。体験も年に数回あるそうですよ。

満喫して忘れてしまいそうですけど、水もいただいてお家でも改めて白山の御神徳を感じるようにしましょう。無料です。

まとめ

イメージどおりの清涼とした空間だった。

今度は夏に白山奥宮で御朱印いただきたい。