天台宗大正寺(滋賀県大津市坂本)

地元紹介。

ウォーキング途中で見つけました。

とても手入れが行き届いていてめちゃ美しい。

あと花が素敵なのだ。

早速ご紹介しよう。

大正寺 基本情報

  • 寺院名 兼含山大正寺
  • ご本尊 阿弥陀如来
  • 創建 1607年
  • 住所 滋賀県大津市坂本6丁目4-66
  • 電話 077-578-0653
  • 入場料 無料 観光寺ではない。
  • 駐車場 お問い合わせ下さい
  • ウエブサイト 無し

大正寺 地図とアクセス

京阪坂本比叡山口駅から10分。JR比叡山坂本駅から20分。

大正寺 参拝レポート 2020年 5月

当日の様子

やってきました大正寺。

空は青く、後ろの山は霊峰比叡山。

寺の名前が釣り鐘にも刻まれています。

周りものどか。こんな風景に癒やされて歩いていて見つけました。

境内の外にありました。

門前は車一台通れる幅。

お寺の門前です。

塀が時代劇してて素晴らしい。

石の塔に法華経と書いています。

法華経は天台宗では一番大切にされているお経なんです。

5月といえばあやめに菖蒲にかきつばた。どれかはワタシにはわかりません。

境内が花いっぱいで心地良いのです。

癒やされました。

まとめ

ここは滅罪道場であり、祈願道場でもあるらしく、今も信仰が盛んなような気がしました。