自然と仕事の良い関係を探してゆこう

こんにちはなおとです。

今日はマインドフルネスの話です。

よかったらお付き合いくださいませ。

さて、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は火曜日。

非常に天気もよく、滋賀は快晴です。

わたしはお米も作っているのですが

さほど大きくもない面積の田んぼを作っております。

これまでは機械で作業していたのですが

すぐこわれたりしまして

とても面倒。

いっそのこと、健康のために手でやろうかと

ジムをやめて健康的に農家になりました。

農家というより

ファーマーですね。

イメージ的にはこんな感じw

いいんですイメージですから。

そして、草刈りやらなんやらいろいろやっているのですが

最近気づいたことがあります。

正確には

以前からもわかっていたのですが

ウォーキングしたり

いろいろ体を動かしているうちに気づいてきたことです。

それは、適度の運動による適度の疲労感は

アイデアを生み出したり

思考を整理するには最高だということです。

これはウイスコンシン州立大学のリチャードデービッドソン博士らの研究によりあきらかなのですが

車を運転したり

散歩したり

ぼーっとした状態は

脳波がガンマ線を出すようになり

ガンマ線が出るということは

僧侶が深い瞑想状態にあるのと同じリラックス状態だとか

以下のリンクもご覧くださいませ。

この状態のときに

いろんなもの

アイデアを思いついたり

思考を整理するには最適なのだそうです。

仕事場でうんうんうなっているよりも

自然の中で感覚があがっているから

余計にいいのでしょうかね。

最近仕事も、外でやるほうが感覚があがっていいんですよね。

アップルやグーグルなど業績をあげてる企業はみな

自然の効用を理解しているみたいですね。

以下はアップル本社だということです。

これからは、「仕事」+「創造性」と考えています。

オフィスでは11分に一回

電話やメールなどの問い合わせや

上司からの呼び出しなど

集中が邪魔されるという研究もあり

これからは、より効果的な仕事の仕方を

模索してゆく必要があると思います。

是非、みなさまもこの仕事と自然とのコラボ

一度体感していただきたいと思います。

ご案内

一度しかない人生を最高に生きるための戦略を練り、互いに支えつつ行動していく研究所として運営しています。

https://note.com/strengthsfinder/circle

note  https://note.com/strengthsfinder/n/n000d4a351831 

ツイッター https://twitter.com/biwakosr 

インスタ  https://www.instagram.com/biwakosr/ 

ユーチューブ  https://youtu.be/bQmwKvkQOQ0