富士山でガラケー落とすも驚異の回収劇 ほんとあり得ない!またまた摩訶不思議

最近不思議なことが連発しています。

ひとつは富士山の裾野で携帯電話、いわゆるガラケーを落としてしまったが戻ってきた。

もうひとつは、歩けなかったうちのわんこが歩けるようになった。

さらに、歩けるようになったわんこが行方不明になったが戻ってきた。

まさに驚くばかりです。

ガラケーを富士山で落とす

これについては、車で滋賀から600キロ、物好きにも地道で司馬遼太郎なみの街道をゆくをやってきてしまって、体も頭もボーッとしていたこともありました。

なので、注意力散漫だったのが原因なのですが、湖や富士の裾野などいろんなところをまわってきたために、その後富士宮市内で無くしたという可能性も含めてさっぱり見当もつかないという感じでした。

落としたことに気づいたのは、法事で静岡市内に移動した時。

私の携帯のベルを鳴らしてもらうも、あるであろうはずの車の中からは音がしない。

荷物を全部ひっくり返すも、出てこない。

これは落としたなと確信したのでした。

呼んでいる気がするので富士山に戻る

そして、静岡市内で泊まり、翌日、帰ろうか戻ろうかする中で、なにか呼んでいる気がする。

理由は分からないのですけれど、そんな気がするので、週末ということもあり2時間かけて富士山に戻ることに。

自分があるいたところを富士宮市内を辿ります。

富士宮浅間大社にお詣り

困ったときの神頼み。

市内になければ、警察に届をするか、富士山にもどるか。

こういう時は、全部を把握している神様にお願いするしかないと頼み込みます。

 

発見!

参拝後、公衆電話から自分の電話にかけてみます。

すると、誰かがでてくれて、お店で保管してくれているらしいと分かりました。

こわすぎる!

速攻過ぎるやろ!

 

富士ミルクランドで確保!

そして、入ってもいない場所で保管してもらってました。

履歴確認するもいたずらされた形跡もなし。

頭の中ははてなだらけでしたが、結果オーライです。

確保したあと、そこで食べたジェラートうまさは忘れることがないでしょう。

ありがとう富士ミルクランドさん!