京都 鞍馬寺 2億年前の赤道直下からプレート移動でやってきた土地。悠久の時の流れを感じてみよう。

10月1日に京都の貴船神社と鞍馬寺に朔日参りに行ってきた。

そのうちの鞍馬寺について今回は書いていきたいと思います。

“京都 鞍馬寺 2億年前の赤道直下からプレート移動でやってきた土地。悠久の時の流れを感じてみよう。” の続きを読む

今からでも遅くない。善く生きたいと思うなら是非読みたい「センス・オブ・ワンダー」

有名人の自殺が続いていますが、なぜ死ぬ必要があるのでしょう。

きっと色んな理由があるのでしょうが、本来は生きてるだけで素晴らしいのです。

色んな苦しみや悲しみはあるでしょうが、乗り越えられない試練は天は与えない。

何にしても自分で死ぬということがないように、ワタクシもそんな社会を作るべく一隅でやっております。

それでもワタクシの声が届く範囲というのも知れてます。

しかし、たとえそうであったとしても、何もしないのではなく、社会のために行動することが大事と信じているのです。

それでは早速、センスオブワンダーを紹介していこう。

今回は紹介というか、是非感じていただきたいと思っている。

“今からでも遅くない。善く生きたいと思うなら是非読みたい「センス・オブ・ワンダー」” の続きを読む

深呼吸したくなったらマインドフルネスウォーキングツアーにおこしやす

マインドフルネスウォーキングという自然の中を歩きながら自分を整えるツアーをやっています。

日常の普段見る景色の中では、自分というものが埋没してしまいますが、自然の中では自分が浮き上がってくるから不思議。

ちなみにコースはその人ごとにアレンジできて、30年野山遊びをしてきた経験と地元ならではの土地勘を組み合わせて開催しています。

今回はそんな一部をご紹介。

“深呼吸したくなったらマインドフルネスウォーキングツアーにおこしやす” の続きを読む

都会という不自然なところにいながら自然でありたいという人間の不可解さ

毎日に自然の中に暮らしていると、メディアから流れてくるのは首をかしげる事ばかり。

今、問いたいのは、あなたは一体なんなんだ?という事だ。

どこからきてどこにいくのか?

昔の人は土から生まれて土に還ると表現したから覚悟ができた。

しかし今は、どこに行かされるのか不明確で不安なのだ。

今回は、そんな世の中を見つめたお話です。

“都会という不自然なところにいながら自然でありたいという人間の不可解さ” の続きを読む

世界で最も気象上危険な国、日本。これからどう暮らしますか?

今の人間がやっていることは、自然か不自然という話においては、どうも不自然な方向に進んでいるようにしか思えません。

45億の地球の歴史を見ても、恐竜がかつて地上を支配していましたが、気候まで影響を及ぼすということはありませんでした。

何でも、日本が今年は自然災害がめちゃめちゃ多かったとして、世界で一番災害で危険な国と認定されたそうですが、我々は今後どうすればいいのでしょうか?

“世界で最も気象上危険な国、日本。これからどう暮らしますか?” の続きを読む