「アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書」が素晴らしかった。

 

 

あなたは歴史に興味あるでしょうか?学生時代につらい想いをされた方も少なくないのかもしれませんが、僕は歴史って二次元を三次元にしてくれるようなものだと感じています。

 

具体的に言うと、ハワイの綺麗な景色を見たとします。その景色だけ見れば絵のようなもので、「きれいだねー」で終わると思います。しかし、その場所が古くからのハワイの王家の聖なる儀式が行われてきた場所だとわかると、意味付けがなされるわけです。するとその奥はどうなっているのだろうとさらに興味が深まるのです。

 

人も同じで、目の前にいる人は、人でしかありません。そこにやってきたことの歴史を聞くと、驚かされることもありますよね。

 

そう、歴史は深みをもたせてくれるものなのです。

 

今回はアメリカの小学生が学んでいるという歴史の教科書をご紹介。英語を勉強しているので、本屋さんで易しくていいものないかなぁと思っていてたまたま見つけた本なのですが、左に英語、右に日本語の構成で、僕のレベルの英語力にはちょうどいい。それでいて、昔から歴史好きの人間も楽しめる内容でした。

 

 

ざっと目を通した感想は、コロンブスがインドと間違えて着いたアメリカは平原に野生の牛が数百万頭いたので食料という面で助かり、先住民インディアンの知恵を利用しつつ裏切りつづけ、自由と平等を追いかけイギリスと独立戦争をかけて戦争したものの、黒人は奴隷として自由にしない。

イギリスからアメリカまでの補給線が長く、たまたまフランスがアメリカに肩持ってくれたからイギリスに勝って独立したが、南北戦争後の奴隷解放宣言もむなしく人種差別問題は今も続く。その一方で、ナチス・ドイツがした差別にはものすごく非難する。そんな矛盾だらけを感じでました。ご興味のある方は是非。

 

 

 

着想✕自己確信✕最上志向✕戦略性✕学習欲がベースにあるコーチのブログです。マスコミにいたので、いろいろなことに興味があっていろいろ書いているのがこのブログの特徴です。

気に入った記事がありましたら是非このサイト中の「いいね」お願いします。

よかったらまた遊びに来てください。

2018-08-29 午後4.11.43

https://strengthsfinder-coaching.com/運営者情報私のプロフィールはこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/料金案内/  コーチング料金はこちら!

https://strengthsfinder-coaching.com/お問い合わせページ/ コーチングや社労士等のお問い合わせはこちら!