みずうみに浮かぶ 人が住む島 滋賀県 沖島その①

今回は滋賀県の沖島についてご紹介いたしましょう。

地元滋賀なのですが、今回で2回目。

まあ、周りでも行った話というのは聞きません。

そんな沖島ですが、とても魅力的な場所だといろいろ調べて分かってきました。

それでは早速見ていきましょう。

沖島アクセス

アクセスなのですけど、離島だけに不便な場所にあります。

自家用車またはJR近江八幡駅からバス利用という人が大半だと思います。

沖島観光駐車場

港にも駐車場はあるのですが

住人専用ですので

観光客は専用の駐車場に停めるようにしましょう。

画像にありますように

山甚水産を目指してくると分かりやすいです。

ここは料理も食べさせてくれて、とても美味しかった記憶があります。

沖島行きの船乗り場

案内に従って行きましょう。

この辺りは竿飛び込みで有名な伊崎寺があります。

伊崎寺国有林

国有林で管理されている場所に面している場所になります。

港内は島外の人は駐車禁止

ちゃんとどこに誰が停めるかが書いてますのできをつけましょう。

乗船料は片道500円

外国人も来られているのでしょう。

片道500円。

淡水に浮かぶ島にある小学校

みずうみにある小学校ってよく考えたら超レア

海なし県の離島

あまりの美しさにビビりました。

ワクワクします。

船の待合室

堀切漁港

この鉄の橋を渡って乗船します。

チケットは係のおじさんに往復か片道と言って支払い、切符をもらいます。

そして切符は降りる時に渡します。

港の様子も動画で撮ってあります。

乗船から航行の様子を撮っております。

沖島上陸

やってきました沖島です。

片道500円でリゾート気分。

すごくワクワクしております。

沖島地図

人が住んでいるのは港があって、その周辺だけのようです。

人口は約300人ほど。

トレッキングが楽しめる感じです。

投網

めちゃくちゃ綺麗な投網。

しばし見とれておりました。

軽トラ

島内は車が走れる道路もほぼありません。

どうしてこんな風になったのでしょうか?

龍のような雲

対岸は陸地です。

快晴で気持ちがいい。

以下は雑感です。