徳川家康が葬られた地 静岡県久能山東照宮 1159の石段を登ったら絶景が広がっていた

私が記憶にある最初の神社といえば久能山東照宮。

徳川家康公が祀られています。

一般には日光東照宮にお祀りされていることは知られていると思いますが、元和2年75歳で亡くなった家康の亡骸は久能山に葬られているのです。

早速紹介していきましょう。

“徳川家康が葬られた地 静岡県久能山東照宮 1159の石段を登ったら絶景が広がっていた” の続きを読む

富士山でガラケー落とすも驚異の回収劇 ほんとあり得ない!またまた摩訶不思議

最近不思議なことが連発しています。

ひとつは富士山の裾野で携帯電話、いわゆるガラケーを落としてしまったが戻ってきた。

もうひとつは、歩けなかったうちのわんこが歩けるようになった。

さらに、歩けるようになったわんこが行方不明になったが戻ってきた。

まさに驚くばかりです。

“富士山でガラケー落とすも驚異の回収劇 ほんとあり得ない!またまた摩訶不思議” の続きを読む

宗派を超えた1400年の寺院 一生に一度は行きたい善光寺で西国巡礼7回目の御礼参り 

よくわからないままに四国と西国巡礼をはじめて、おかげさまで四国は一度、西国は七度満願です。

四国は高野山、西国は善光寺にとお礼参りに行くのですが、今回は西国なので善光寺へ行ってきました。

 

“宗派を超えた1400年の寺院 一生に一度は行きたい善光寺で西国巡礼7回目の御礼参り ” の続きを読む

雲のような虹を見つけた 勝手に吉兆としておこう

今日初めて逆さの虹なるものを目撃しました。

ふと青空を見上げると

青空がにじんで見える。

あー、俺疲れてんのかもね。

そう思いつつ、目を開けたりつむったり。

いやいや、俺の目がどうのこうのではなく、あれは虹なんだと次第に気づく。

今まで生きてきて、初めてなものだから少しドキドキ。

これは吉兆だということにしておこう。

そう深く頷くのでありました。

おまけで動画も載せておきますね。

比叡山延暦寺の門前町坂本は32社もの神社があり町中が聖域だった

僕の地元、比叡山延暦寺の門前町坂本はお寺や神社がありすぎるほどある。

実際僕がテレビの取材であちこち行ったが、自分の地元が一番凄かったとさえ思うほど。

見たり聞いたり学んだりとようやく分かってきた感があります。

“比叡山延暦寺の門前町坂本は32社もの神社があり町中が聖域だった” の続きを読む

そうだ京都、行こうシリーズ 京都最古の神社 松尾大社

今回は京都の嵯峨野・嵐山辺りに出かけてみました。

きっかけは司馬遼太郎の作品の中に、松尾大社のことが書かれていたことによるもの。

渡来系の秦氏が京都に大陸から移住し、そこで現在の松尾大社となる基礎を作り信仰し今日に至るという。

また、京都で一番古い神社だというところに関心が高まったのです。

では、歩いていきましょう。

“そうだ京都、行こうシリーズ 京都最古の神社 松尾大社” の続きを読む